FAQ

 
ダクト清掃の工法について
工程はどのように決めるのですか?
ダクト清掃に必要な機材はどのようなものがありますか?
作業員は何人くらい入るのですか?
作業中、室内に人は入れますか?
料金やお見積もりについて
見積はどのようにするのですか?
見積時に用意するものはなんですか?
値引きはあるのですか?
大まかな金額を知りたいのですが?
 
 

工程はどのように決めるのですか?

ダクト清掃の作業量は、施工条件によって大きく異なります。下記条件等の要素をもとに、1日もしくは1週(土日)あたりの工程を決めていきます。
  • 空調ダクトの構造や天井内構造
  • 室内の什器備品の状況と室内養生の程度
  • 作業可能時間
  • 準備できる機材と作業員数
よくある施工パターンは、ビル休日の土日を利用した一般オフィスの居抜き工事で、ダクト平米100〜200㎡の分量。これを大体10人程度で作業します。
 
 

ダクト清掃に必要な機材はどのようなものがありますか?

• 集塵機、コンプレッサー、それからダクト清掃用のツール等です。
• 通常で、集塵機(出力2.2kw、 寸法600×600×1500mm、重量120kg)を3台使用します。
• この集塵機を動かすのに、3Φ200Vの動力40Aの電源が必要になります。
• 電源は集塵機設置箇所から40m以内に必要になります。
• コンプレッサーは、エンジン式のものと動力式のものがあります。
• エンジン式は屋外設置が可能なこと、動力式は動力電源100Aの電源が必要になります。
 
 

作業員は何人くらい入るのですか?

通常のパターンで、10人1班でチームを組みます。
 
 

作業中、室内に人は入れますか?

什器備品には養生をしますので、室内でのデスクワーク作業は基本的には難しいです。
但し、清掃作業に関係ないところ等は、養生を工夫する等条件つきで可能になる場合もあります。詳しくは、施工計画時に担当から説明させていただきます。
 
 

見積はどのようにするのですか?

ダクト図面と施工条件から概算見積もりをします。ダクト図面から、ダクト内部の面積、器具類等の付属設備、図面から想定されるダクト開口数、室内養生面積等を拾います。施工条件をもとに、諸経費を算出し概算の見積もりを出します。
 
 

見積時に用意するものはなんですか?

ダクト図面をご用意ください。施工条件もあれば、わかるようにしてください。作業可能な時間、室内の様子、天井の様子等です。図面がない場合は、現地を見て、お見積もりをします。
 
 

値引きはあるのですか?

概算見積もりを前提に、現場の施工条件を加味して、仕切り金額を提示します。
 
 

大まかな金額を知りたいのですが?

設備の状況や施工条件により異なりますので一概に言えませんが、ダクト面積(㎡)×4,000〜4,500円、床面積(㎡)×1,000〜2,000円が、大まかな目安になります。
 
 

トップへ戻る

 
  • ダクト清掃
  • マンション設備清掃
  • 空調設備のメンテナンス
  • 給排水設備のメンテナンス
  • 設備保守管理業務
  • 清掃管理業務

Contact

  • お電話によるお問い合わせ
  • FAXによるお問い合わせ
  • メールはこちらから